初心者ドライバー試乗記

免許取り立ての若者が、初心者ならではの視点で試乗レポートしています。

売れないとダメなクルマだ! 【スバル・新型インプレッサG4試乗レポート】

 

こんにちは。

初心者ドライバー試乗記のhamoです。

今回はスバル・インプレッサの試乗レポートです。

 

 

 

インプレッサが属するCセグメントのベンチマークといえば???

 

そう、

 

フォルクスワーゲン・ゴルフですよねw

 

自動車雑誌やネットメディアでこんな記事が目立ちます。

 

response.jp

 

clicccar.com

 

私が初めて試乗したクルマもVWゴルフでした。

hamo-testdrive.hatenablog.com

 

ゴルフはバランスが良く完成度が高いクルマ。

言い換えれば飛び抜けたところがない優等生だったりするんです。

 

そのゴルフと混色ない!とか、ゴルフを越えた!とか言ってるわけなので乗りたくなったわけです。

hamo-testdrive.hatenablog.com

以前試乗した、先代インプレッサとの比較も兼ねてレポートします!

 

 

まず、エクステリアですが質感が大幅に向上しました。ホームページや写真で見るよりプレスラインがキレイに処理されていてゴルフ7に通ずる工業製品としての美しさを感じます。俗に言う安っぽさはないですね。

 

f:id:hamosan3:20161214145107j:plain

 

インテリアも質感が大幅に向上。内装のチープさが購入を躊躇する理由だったりしていただけに嬉しい改善です。一方でセンターコンソール付近がどことなくトヨタ・クラウンと似ています。スポーツ志向のクルマなのにSUVチックなコンソールは???と思ってしまいました。質感は高いもののステアリングスイッチ周りがゴテゴテしている気もしますが後は好みでしょう。

 

試乗車は2Lモデルに18インチを履いているモデル。駐車場から出るだけでいいクルマだ! と感じました。以前試乗した先代インプレッサはアクセルを少し踏んだだけでドン! と飛び出す印象がありましたが、新型になって改善。ステアリングの重さも絶妙で路地でも気持ちよく曲がることができます。加速性も十分。

そして、足の動きがいいので少し位路面が荒れていても不快な振動が伝わらずフラットな乗り味。地面にベッタリというより滑空してるような滑らかさ。このあたりはゴルフと大きく異るところ。ただマンホールなど大きい段差になると足で受け止めきれないようでドン!と突き上げられ尻が飛ぶような感覚もあります。しかし突き上げられたあとは高いボディー剛性も相まって一発で振動が収まるのは、今回のインプレッサから採用されたSGP(スバルグローバルプラットフォーム)という新しいプラットフォームが効いているのかもしれません。

 

ゴルフ7より後席やトランクスペースが広く取られてるようで使いやすかったです。お店が混んでて早々に退散してしまったので、また機会があったら写真撮ってきます!

 

総合していえることは「売れないとダメなクルマだ!! 」ということ。

 

インプレッサがゴルフを猛追していることには間違いありません。しかしながらゴルフを追い越したのか?と聞かれれば「ん〜?」と言ったところ。それでも本体価格100万円代からのスタートで、安全に妥協せず、壊れない信頼性という面ではゴルフに勝っていると思います(*^^*)

 

いいクルマでした(^^)

 

〜今回試乗したクルマ〜

スバル・インプレッサG4

エクステリア ☆☆☆☆

インテリア ☆☆☆

エンジン ☆☆☆

乗り心地 ☆☆☆☆

安全装備 ☆☆☆☆☆

価格 ☆☆☆☆

 

 

www.subaru.jp

 

初心者ドライバー試乗記 hamo