初心者ドライバー試乗記

免許取り立ての若者が、初心者ならではの視点で試乗レポートしています。

ZVW30プリウス試乗レポート! 完全制御型手動運転車?

f:id:hamosan3:20160430174919j:plain

 

こんにちは。

初心者ドライバー試乗記のhamoです。

 

今回はいわゆる30型プリウスを取り上げたいと思います。

30型とは2009年から発売されてた、3代目プリウスのことです。

 

私は教習車でLグレード?という一番安くて燃費の良いモデルと、

今回のGグレードに乗りました。

グレードによっての違いもレポートしたいと思います。

 

今回は極めて辛口なレポートになります。

同意の上、続きをどうぞ。

 

 

f:id:hamosan3:20160430174947j:plain

 

まずハンドルを握って発進してまず思ったのは、

"完全に制御された手動運転車"ということです。

 

まずアクセルを踏むとモーターで静かに発進します。

そして踏み込むとエンジンが始動。

この一連の流れが不自然で気持ちが悪いのです。

 

そしてアクセルを離した瞬間から回生ブレーキがかかり、

軽く踏むとカツン!と効いてきます。

 

ハンドリングもスコスコ感があり、真っ直ぐ進みづらい印象。

一方でハンドルが軽いので切り返すときはラクでいいですね。

 

乗り心地はドタバタ傾向です。

Gにムーンルーフを付けるとツーリングセレクション系の足回りに変わるのですが、それでようやく振動減衰性が改善して普通になったかな〜といった感じ。

基本特性はあまり変わりません。

 

 

1.8Lエンジンにモーターが組み合わさってるので、

高速道路でもぐんぐん走れます。

パワー不足は微塵も感じませんでした。

 

ちなみにEVモードで20%勾配を登ることができました。

そのときの動画がこちらです。

 

 

f:id:hamosan3:20160430175012j:plain

 

インテリアですが、

室内はエコプラスチックが多用されているので質感は今ひとつ。

このエコプラスチックは内装のビビリ音を出すことがあるので厄介です。

 

シートポジションはやや高めなのですが、視界は良くありません。

サイドとリアの見切りの悪さはどうにかしたいものです。

 

前席は普通なのですが、

後席はサイドサポートに乏しいので座り心地は悪いです。

 

肝心の燃費ですが、18~23km/Lあたりで推移しました。

低速走行時に燃費が伸びる一方で定速走行するときに燃費は伸び悩む傾向です。

 

f:id:hamosan3:20160430174952j:plain

 

そして意外な欠点なのですが、フロントバンパー下に整流板?が取り付けられてる影響でこのような段差で擦りやすくなっています。

駐車場の車止めに向かって停めるときには細心の注意が必要です。

 

市街地で乗るならおすすめと言いたいところですが、街乗りに特化するなら軽自動車やアクアも選択肢に入ってくるかと思います。

 

だからこそ、自分でお金出して買いたいかと思ったかといえば・・・ですね。

 

走る歓び、人馬一体、その真逆をいってる印象を受けました。

「運転しにくい」と言っていた友人もいますが、その言葉にすべて集約される気がします。

 

2016年にモデルチェンジしたNEWプリウスは走りも良くなったということなので、試乗に行ってみたいと思います!

 

 

今回試乗した車

プリウスG (NVW30)

外装 ☆☆

内装 ☆

エンジン ☆☆

乗り心地 ☆☆(ノーマルの足の場合は☆)

安全装備 ☆

価格 ☆☆

 

初心者ドライバー試乗記 hamo